ハウスクリーニング 大阪

ハウスクリーニングでは絶対に追加料金なし!
ハウスクリーニング大阪の電話番号は:072-969-7974
ハウスクリーニング 大阪 トップページ > ビルメンテナンス解説

ビルメンテナンス解説

清掃に関しての専門的な内容のご紹介致します。
わかり難いかもしれませんが極力理解して頂けるように作成しています。
是非目を通して頂き、少しでも清掃業を理解して頂けると幸いです。

【従来のメンテナンスの構図】

このだからとは:黄色くなった部分の一部を修繕し、新しいワックスを塗ってしまうとその部分だけが透明で綺麗になってしまいます、その為床面全体を剥してしまい新しいワックスを塗り直さなければならない作業が必要になります。

その時に大量の有害物質である剥離剤を使用し、そして大量の汚水を排出してしまいます。

【新しいメンテナンスの構図】

前項の説明を改善した全く違う内容になります。
弊社のワックスは絶対に黄変しません、そして黒ずみや薬品による床面の損傷が起きてしまってもその部分のみを削り取り修復する事が可能になります。

透明な部分に透明なワックスを塗っても修繕した部分が目立つ事はありません。

だから、剥離作業を回避出来、大量の汚水を排出する事はありません。
そして、これは生分解性の洗剤・ワックスでメンテナンスされています。
MSDSの提出はもちろん可能です。

MSDSとは Material Safety Data Sheetの略で、製品安全データシートと呼ばれています。
化学物質、またはそれを含有する製品を安全かつ適切に取扱うために製品に含まれる物質名やその危険有害性情報、取扱い上の注意、環境への影響などに関する情報を記載した資料です。
http://homepage2.nifty.com/shk_DB/hyoka/hyoka_5_msds.htm参照

従来の洗浄洗剤について

ここではまず一般に使用されている洗剤成分である界面活性剤をご説明します。

  

界面活性剤は水になじみやすい部分と汚れ(油)などになじみやすい部分があります。
この界面活性剤の汚れになじみやすい部分が汚れの表面に集まってきて汚れを包み込むようにして素材から汚れを完全に引き離し、汚れを取り除きます。

汚れを包み込んだまま水の中に散らばり、素材に再吸着しないようにします。
そして、水ですすぐと汚れも洗剤もなくなるという仕組みになっています。
これが界面活性剤と呼ばれるものです。
多くの界面活性剤は自然界では分解され難く環境破壊の原因にもなっています。
その界面活性剤を使った洗剤が清掃業界で多用されています。

また、この界面活性剤の成分に石油を原料とする物が非常に多く含まれています。
体内の酵素やたんぱく質を変性させる「酵素活性防止作用」があり、他の添加物との相乗効果により「発癌補助作用」があると言われています。

また、清掃業界で使われる洗浄洗剤は界面活性剤などの有機成分が含まれた物以外に直接人体に影響する溶剤系や塩素系苛性ソーダなどの薬品が使われています。
地球環境だけでなく人体や床面素材にも大きな影響を及ぼす物が使われているのです。
また、取り扱いを間違えれば、死亡事故にも繋がる物も少なくはありません!
上記は、あくまでも一般的な見解でのご説明になっている事を付け加えておきます。

推進する洗浄洗剤

弊社のお勧めする洗浄方法をご説明致します。
弊社はマイナスイオンを使った洗浄方法を取り入れています。

日常よく耳にするマイナスイオンのご説明:
①代表的な効果としてはストレス軽減、リラックス効果などが挙げられます。
② マイナスイオンは空気中のチリ・埃を除去する作用もあります。

空気清浄機やマイナスイオン発生器などが市販されている事からもよく分ります。
マイナスイオンはどうやって発生するのか?
一般に地球内部から出る微量の放射線や落雷などで生成されると考えられています。
これは空気に対して「電解現象」を起こして発生していると考えられています。

弊社はこのマイナスイオンを利用した洗浄方法を採用しています。


この方法により汚れを完全に取り除く事が出来るのです。
そして、洗浄後にマイナスイオン効果によりチリや埃を寄せ難い状態にします。

いろんな薬品で洗浄するのではなく、この洗剤だけで大抵の汚れを除去出来るのです。
夜中の通販番組で強力な洗剤のデモを見る事があります。
実際購入後、見た程、感じた程の洗浄力を得る事はありません。
しかし、この洗剤は床面からガラス面、そして絨毯などあらゆる素材でチリや埃など、あらゆる汚れに対して信じられない程の汚れの落ち方を体感出来ます!
この洗剤の希釈量を調整するだけでオールマイティーに活用していただけます。

ご希望により、デモンストレーションからサンプル提供まで、準備しております。

従来のフロアーワックスについて 重要です!

左の写真は、ある総合病院の待合ロビーのものです。
床面が鏡面で光沢もよく清潔なイメージを持つことができます。
しかし、下記の3枚の写真をご覧ください。
遠目では綺麗に見えていても近くで見ると、黄変や黒ずみがわかります。
この状態は毎月一度の定期清掃の時に洗浄した後、ワックスを1~2層塗布しています。
この清掃を繰り返すと約半年後には(6回目の清掃)剥離作業が必要になります。
【剥離作業については後ほど説明いたします】
下記の写真に写っている、黄変や黒ずみは環境や人体に良くない成分がワックスの中に含まれているから発生してくる現象でもあるのです。





写真では見にくいのにですが、御社の物件でご確認下さい。

酷い業社の清掃では目を伏せたくなる程の痕跡が見られる場合があります。

とくに酷い部分は、人目に付く部分ではなく、バックヤードなどの手抜きが多く、公共施設の、役所や公民館、公立の教育施設では悪質なビルメン業者により税金を食い物にしたお粗末な作業が目立ちます。

なぜこのようになるのか?




国全体が「たかが清掃」と思っているから黙認されているとしか考えられません。

弊社はそれらに、真っ向から訴えて続けています。


推進するワックス

弊社が推進するワックスのご説明です。

これからは、金属架橋(亜鉛など)有機物質を全く使わないワックスの普及、つまり黄変しないワックスが、環境問題の中で理想・必要とされるのです。
だ・か・ら 弊社は金属架橋に替わりカルシウム架橋を採用しています。

カルシウム架橋とは:
カルシウムなので亜鉛などを一切使用していません。
従って水質汚濁法・下水道法による排水時の亜鉛規制を完全にクリアーしました。
また、石油系合成樹脂を使用せず、現在世界的に注目されているトウモロコシを主成分として採用しています。
そして、完全性分解性の理想のワックスが完成しました。

特徴:
①従来との取り扱い方は全く替わりません!
② ワックス面が滑り難くなり歩行者の安全性も確保しました。
③ 黒ズミが起こり難い構造になっている為、メンテナンスも簡単になります。
日本国内で使われている従来のワックスは、高光沢や安い価格を実現しています。
しかし、亜鉛やスチレンなどの地球環境や人体にとっては悪影響を及ぼす物質で作られたものが殆どなのです。

私達の推進するワックスは、人体に全くの無害であるトウモロコシを主原料に使い亜鉛ではなくカルシュウムを使った架橋を実現させています。
金属架橋などの有機物質を使っていない為、黄変する事は絶対にありません。

完全性分解性でありながら美しい高光沢を簡単なメンテナンスで維持させる事が出来ます。

では、何故一般の清掃業者がこのワックスを使用しないのか?
メーカーと業者の癒着や、知識不足、コスト削減のための言い訳などいろいろありますが、お客様の無関心に漬け込んだ
「ワックスとはある一定の時期が来ると塗り直すもの」
というワックスを売らんが為のメーカーの理論がもっとも大きな原因です。

「絶対にそのような事はない」この事をこの場で認識しておいて下さい。

従来の剥離剤について

ワックスを剥がす剥離剤についてのご説明です。

清掃業界では殆どのメーカーが腐食剤や有機溶剤を主原料とする剥離剤を販売しています。
これは作業員の安全性はもとより地球環境には非常に大きな問題を残しています。
しかも従来のワックスは前項にもありましたが、定期的な剥離作業が100%必要なのです。



従来の清掃作業員はこの剥離作業時の時に出る汚水を、産業廃棄物としての処理をせず排水溝から下水道へ垂れ流しをしているのが一般的になってしまっています。


これが従来の清掃作業のサイクルになっているのです。
一般の方々が知らない部分でこのような現状が起きている事を絶対に忘れないで下さい。

推進する剥離剤

弊社が推進する理想的な剥離剤をご説明致します。

借りに弊社のワックスを使用して頂ける場合でも初めに既存のワックスを剥がし取らなければなりません。
その為に開発した剥離剤である事を付け加えます。

従来のワックスの中には、亜鉛などの皮膚を硬くする物質が含まれています。
通常の洗剤や年に1~3回行う剥離作業にはこの有害物質で河川を汚濁しています。
また、洗剤や剥離剤には洗浄力を高める為にいろんな溶剤が含まれています。
これらの物質は自然界で分解されることは決してありません。



この剥離剤により、従来使われていた剥離とは違い、安全に既存のワックを剥がし取る事が出来ます。
しかし既存のワックス自体が有害物質の塊です。
既存ワックスの剥離作業後の汚水は産業廃棄物になります。
法的な処分方法を守り廃棄しなければならない事を忘れてはいけません。
従来の剥離剤は環境に悪影響を及ぼす、腐食剤や有機溶剤か主原料であり、日本中のワックスメーカー全てがこのような剥離剤を堂々と販売しています。

私達の推進する剥離剤は腐食剤や有機溶剤は一切使用していません。
既存のワックスを溶かして剥がすのではなく、既存ワックスの分子構造をバラバラにして剥離する方法を採用しています。
しかも、これは完全生分解性であり「地球環境」を考えた究極の剥離剤なのです。

弊社のこれまでの情報は、決して大袈裟な物ではありません。

弊社とのお付き合いなどを別にしましても、絶対に知っていて欲しい事柄です。
この資料以外にも、カーペット清掃からハウスクリーニングまであらゆる清掃に関する資料をご準備いたしております。

また、弊社はテスト施工としての準備をしております。
1㎡~お客様のご依頼に応じたテスト施工をお受けいたします。
無料デモンストレーション ~ 通常価格の30%OFFで対応させて頂きます。

最後に

弊社はこのビルメン業界(清掃業界)に籍を置くものとして、お客様の大切な財産を地球環境保護はもとより、「安全」に「快適」に仕事を行うことが義務だと認識致しております。
そしてそれらは慈善事業であっては、我々の生活は成り立ちません。
今考えられる全ての解決策を私は持っております。





上記施工方法を詳しく開設した資料をご用意いたしております。
ご興味が御座いましたらお問い合わせ下さい。

ページのトップへ戻る