ハウスクリーニング 大阪 奈良のエコストリーは、まごころを込めて営業しています。

ハウスクリーニング 大阪 奈良 トップページ > 店長の日記 > おもしろ雑学で一休み6!

店長の日記

おもしろ雑学で一休み6!

星の数ほど?
数え切れないほど多いことを「星の数ほど」と例えることがあるが、
地球上から肉眼で見ることのできる星は約6000個で、日本から見ることができる星はだいたい1000個程度。

日本の読み方?
日本は「にほん」と「にっぽん」の2通りに読めるが、
本来正しいとされているのは「にっぽん」の方で、国際機関などにもこちらで届けてある。

てんぷら?
「スシ・テンプラ・フジヤマ・ゲイシャ」
これらの言葉は外国語でも通用する日本語として有名だが、
「テンプラ」については、もともとポルトガル語が訛ったものといわれている。

カステラの語源?
長崎名物などで有名な「カステラ」はポルトガル語だが、元々はスペイン領の北方にあった国の名前。
なのでポルトガル人はスペイン人のことを「カステラ人」と呼んでいた。

乾杯でなぜグラスをカチンと当てる?
  乾杯を始めたのは、古代ギリシャ人だそうで、お酒の中には悪魔が宿っていると信じて、
それを追い払うために、飲む前にグラスをぶつけて音を立てる習慣ができたそうだ。

何故ホワイトハウス?
元々ホワイトハウスは白い建物ではなかったが、イギリス軍によって放火されて焦げてしまった外壁を、
白いペンキで隠すように塗りあげたために白い建物となった。

卵の形?
鳥の卵の多くが楕円形なのは、もし卵が転がってしまっても元の位置にもどって来るようになっている為といわれている。
なので、木の穴に卵を産んで、転がる心配のないフクロウの卵は球形をしている。

ページのトップへ戻る