]

ハウスクリーニング 大阪 奈良のエコストリーは、まごころを込めて営業しています。

ハウスクリーニング 大阪 奈良 トップページ > 店長の日記 > 12月13日今日は何の日?

12月13日=今日は何の日?

正月事始め,煤払い,松迎え

年神様を迎える準備を始める。
昔はこの日に、門松やお雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行った。
江戸時代中期まで使われていた宣明暦では、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼」になっており、
鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているので、正月の年神様を向かえるのに良いとして、
この日が選ばれた。その後の暦では日附と二十八宿とは一致しなくなったが、
正月事始めの日附は12月13日のままとなった。

美容室の日

美容師の正宗卓さんが2003年に制定。12月は美容室に多くの客が訪れる月で、
13日は「13」をくっつけるとBeautyの頭文字Bになることから。
美容界全体で社会貢献をしようと、盲導犬育成のための募金を呼び掛けている。

ビタミンの日

『ビタミンの日』制定委員会が2000(平成12)年9月に制定。
1910(明治43)年のこの日、鈴木梅太郎博士が、米糠から抽出した脚気を予防する成分に
「オリザニン」と命名したことを東京化学会で発表した。
オリザニンは後に、この1年後に発見されたビタミンB1と同じ物質であることが判明した。

双子の日

1874(明治7)年のこの日、「双子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」という太政官指令が出された。
それまでは、後に産まれた子を兄・姉とする地方もあった。

メニュー

【価格表】 - 【作業エリア】 - 【キャンペーン情報】 - 【特定商取引に基づく表示】 - 【個人情報保護方針】 -【店長の日記】
【お客様の声】 - 【害虫駆除】 - 【用語集】 - 【CHAT理論】 - 【おそうじのヒント】 - 【安さの秘密】 - 【サイトマップ】
【はじめにお読みください】 - 【作業の流れ】- 【ロハスのすすめ】 - 【ビルメンテナンス解説】 - 【ハウスクリーニング解説】
【家庭用エアコンクリーニング】 - 【業務用エアコンクリーニング】 - 【業者さまページ】 - 【携帯サイト】

ページのトップへ戻る